ラッピングキャンディー(袋入り)作り方使い方考察【スペシャルキャンディー】

キャンディークラッシュのスベシャルキャンディー「ラッピングキャンディー(袋入りキャンディー)」の作り方を徹底考察します。

ラッピングキャンディー(袋入りキャンディー)とは

同じ色のキャンディを5個以上T字かL字、十字で消すとできるスペシャルキャンディーです。
キャンディーの色による効果の違いはありません。

ラッピングキャンディーの効果

効果:消すと2回爆破して、周辺8マス分のキャンディーを消してくれます。

※左:1回目爆破 右:2回目爆破

check!ラッピングキャンディーはここで有効

ホイップや濃厚ブロックがたくさんあるステージだと、一気にブロックを消してくれるので便利。特にブロックをを全消しするステージだと、消すのが難しいステージ角のブロックを消すのに有効です!

ラッピングキャンディーのミックス効果

ラッピングキャンディーをミックスした時の効果です。ミックスとは?

ラッピング+ラッピング

 + 

周辺2マス(合計28個!)を2回爆破します。
ホイップや濃厚ブロックがあるステージだと一気に消去してくれるのでかなり便利!

ラッピング+ストライプ

 + 

巨大なストライプキャンディーが出現し、消した場所からタテ3列&ヨコ3列を消してくれます。
※ストライプキャンディーはタテorヨコどちらをミックスしても効果は一緒です
ステージ上のほうにある材料を一気に落とすときに便利です!

ラッピング+カラーボム

 + 

カラーボムが2回発動します。
1回目はストライプキャンディーの色のキャンディーが全て消えます。
2回目はカラーボムをはさんでラッピングキャンディーと逆側にあったキャンディーの色が全て消えます。
2色消してくれるので大連鎖が起こる可能性大!

ラッピングキャンディー(袋入りキャンディー)の作り方

L字型

基本形。L字型に縦3つ、横3つ並べて作ります。
キャンディーの入れ替えをする際、できるだけ2つずつ並べていくようにすると作りやすいです。

T字型

基本形。T字型に縦3つ、横3つ並べて作ります。
L字同様、キャンディーの入れ替えをする際、できるだけ2つずつ並べていくようにすると作りやすいです。

十字型

応用編。
意外と知られていないのですが、十字形でもラッピングキャンディがつくれます。
この場合だと、黄色キャンディーを消せば上の緑キャンディが落ちて十字型ができます。

まとめ

  • ラッピングキャンディーを作るには、L字型、T字型、十字型があります。
  • 並べ替えるとき、キャンディーを2色ずつにまとまるように作っていくと狙いやすいです。

他のスペシャルキャンディーの考察

  • ストライプキャンディーの使い方徹底攻略
  • カラーボムの使い方徹底攻略

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です